インディーズ・DIYアーティスト特集で取り上げるアーティストを募集します

現在Culture Cruiseでは、記事で紹介させていただくDIYアーティストの方を募集しています。詳細は下記をご覧ください。




記事で取り上げるアーティストを募集

Culture Cruiseは音楽をメインとしたメディアなので、自薦他薦を問わず「このアーティストを取り上げてほしい」というリクエストをいただくことがあります。

とても魅力的なのだけれど、タイミングの問題やコンテンツボリュームなどの面で、記事化するまでに至らないケースもあり、いつかこういう企画をやってみようと考えていました。

今回は、DIYアーティストを中心に、1記事の中で何組か取り上げたいと思います。

インディーズレーベルに所属しているバンドやミュージシャンも含みます。

記事では、アーティストプロフィールや、Culture Cruiseでセレクトした楽曲を掲載させていただく予定です(YouTubeがあれば埋め込みます)。

記事の掲載予定は2022年5月です。

誠に勝手ながら、掲載をお約束するものではなく、楽曲を拝聴して「ぜひ紹介したい!」と思ったアーティストを優先的に紹介させていただこうと思います。

上から目線で本当に申し訳ないのですが、ご了承いただけると幸いです。


メジャー、インディーズといったカテゴライズは、個人的には不要だと思っていますし、普段はそういった線引きはまったくせずに音楽を聴いています。

ただ今回は、企画の分かりやすさという面で、またインディペンデントに創作活動をされている方へのリスペクトとして、DIYアーティスト、インディーズの方に限定して取り上げます。

「じゃあメジャーレーベル系のディストリビューターと契約している場合はどうなの?」みたいな話になってきますが、大手レコード会社に所属せずに独立して音楽を作っているアーティスト、ということで空気を察していただければと思います。

どんなに良い作品も、存在を知られていなければ意味がありません。まだまだ小さなメディアですが、そうした音楽が多くの方の目や耳に触れる機会を少しでも多く創出できたらという考えで企画しました。

この5年、音楽に助けられて生き延びてきたCulture Cruiseをプラットフォームとして、少しでも音楽に感謝をお返しできたらという思いです。

バンド、DTMer、SSWなどの縛りもジャンルもありませんので、自薦・他薦問わずお問い合わせください。締め切りはありません(企画として継続する予定なので)。

応募は下記のフォーム、またはCulture CruiseのSNSアカウントまで。お待ちしております!

お問い合わせフォームはこちら

▼レスポンスが速いのはSNS

Twitter | Instagram

ABOUTこの記事のライター

山口県生まれ、東京都育ち。別業種からフリーライターとして独立後、Culture Cruiseメディアを立ち上げ、『Culture Cruise』を運営開始。現在は東京と神奈川を拠点としている。 カルチャーについて取材・執筆するほか、楽曲のライナーノーツ制作、小説や行動経済学についての書籍も出版。音楽小説『音を書く』が発売中。趣味はレコード鑑賞。愛するのはありとあらゆるカルチャーのすべて!!