【古舘祐太郎率いるバンド“2”、バンド名を“THE 2”として再始動】サカナクション山口一郎をプロデューサーに迎え、新曲『恋のジャーナル』リリース

バンド”2“が新メンバーを迎え4人体制となり、バンド名を“THE 2”として再始動。4月には、サカナクションのVo. 山口一郎をプロデューサーに迎え、新曲もリリースされる。




4月13日(水)に新曲をデジタルリリース

2022年2月22日、古舘佑太郎(Vo)、加藤綾太(Gt)に加え、ベースに森夏彦(ex. Shiggy Jr.)、ドラムに歌川菜穂(ex. 赤い公園)が加わり、4人体制となって再始動したバンド“THE 2”。

サカナクションの山口一郎をプロデューサーに迎え、新曲「恋のジャーナル」を4月13日(水)にデジタルリリースすることが決定。新ロゴ&新アーティスト写真も公開された。

元々“2”は、元The SALOVERSの古舘佑太郎と元ポニーテールスクライムの加藤綾太が、各々のバンド活動を終えた後に、改めてバンド活動がしたいと結成されたバンド。

昨年6月には、当時のドラムメンバーの卒業をきっかけに再始動のための準備期間に突入するとアナウンスされていた。

そして2022年2月22日、古舘佑太郎(Vo)、加藤綾太(Gt)に加え、ベースに森夏彦(ex. Shiggy Jr.)、ドラムに歌川菜穂(ex. 赤い公園)が加わり、4人体制となって再始動、それに伴い、バンド名に“THE”をつけて“THE 2”になることを発表。

新曲「恋のジャーナル」は、サカナクション主宰の「NF Records」からデジタルディストリビューションサービス「FRIENDSHIP.」を通じて、4月13日(水)に配信リリースされる。

古舘は、サカナクションのオンラインライブや、先日リリースになったサカナクションの新曲「ショック!」の映像にも出演するなど親交を持っている。

サカナクション /「ショック!

再始動作「恋のジャーナル」は、山口一郎とのタッグにより、古舘の独創的な歌詞を含め、これまでのバンドサウンドをダンサブルに、飛躍的に発展させたニュートラック。

2月23日(水)21:30頃からは、THE 2のメンバーによるインスタライブも実施される。

また、THE 2のファンクラブ「ツーカー倶楽部」が2月22日より発足された。

<古舘佑太郎 コメント>

2021年6月10日。文字通り2人ぼっちになってしまった僕たち。

半年以上の潜伏を経て2022年2月22日。4人になって舞い戻って来ました。

新しい挑戦をしたい、という僕らのわがままを存分に詰め込んだのが「恋のジャーナル」です。

みんなにはついて来て欲しいのではなく、僕らが連れて行きたい場所があります。

これからは、2であって2ではない。

だからこそ、”THE”なんです。

古舘佑太郎

◆THE 2 PROFILE

Vo.古舘佑太郎 / Gt.加藤綾太 / Ba.森夏彦 / Dr.歌川菜穂

古舘佑太郎(ex. The SALOVERS)と加藤綾太(ex. ポニーテールスクライム)を中心に2017年結成。双方とも所属していたバンドを無期限活動休止していたが、「バンドで音を鳴らしたい」という欲求が抑えられず、結成に至る。

2022年2月22日、Ba.森夏彦(ex. Shiggy Jr.)とDr.歌川菜穂(ex. 赤い公園)が加入し、4人体制となってバンド名を“2”から“THE 2”とする。バンド名はメンバーの音楽人生の“エピソード2”を意味している。

古舘佑太郎の独創性溢れる焦燥的言語感覚が、キレ味あるオルタナティヴ・サウンドに乗り、酸味の効いた主旋律を鳴らす。

◆THE 2「恋のジャーナル」

2022.4.13 Digital Release (NF Records / FRIENDSHIP.)

◆THE 2ファンクラブ「ツーカー倶楽部」

月額:500円(税別) / 年間割引あり

https://fanicon.net/fancommunities/4388

早期入会特典:3月14日(月)までにご入会の方には、新ロゴステッカープレゼント

◆リンク

THE 2公式サイト

Instagram | Twitter


▼サカナクション日本武道館公演ライブレポート

▼『NF OFFLINE FROM LIVING ROOM』セットリスト

ABOUTこの記事のライター

山口県生まれ、東京都育ち。別業種からフリーライターとして独立後、Culture Cruiseメディアを立ち上げ、『Culture Cruise』を運営開始。現在は東京と神奈川を拠点としている。 カルチャーについて取材・執筆するほか、楽曲のライナーノーツ制作、小説や行動経済学についての書籍も出版。音楽小説『音を書く』が発売中。趣味はレコード鑑賞。愛するのはありとあらゆるカルチャーのすべて!!