PSYCHIC FEVER「Just Like Dat feat. JP THE WAVY」がTikTok総再生回数1億回を突破&世界8ヵ国でバイラルチャートイン

PSYCHIC FEVER

日本国内のみならず東南アジアでも活動の幅を広げている7人組ダンス&ボーカルグループ、PSYCHIC
FEVERの楽曲「Just Like Dat feat. JP THE WAVY」が、ショートムービープラットフォーム「TikTok」で総再生回数が1億回を突破した。

「Just Like Dat feat. JP THE WAVY」

「Just Like Dat feat. JP THE WAVY」は、1月19日にリリースしたJP THE WAVY ALLプロデュースによるデジタルEP『99.9 Psychic Radio』のリード曲。

現行のビートに、上ネタやドラムにより2000年代のHIP HOPバイブスに落とし込んだドライブチューンに仕上がっており、JP THE WAVY自らもフィーチャリングとして参加している。

700万回再生越えを果たしたMVは、シンプルなライティング演出と編集により、Y2Kファッションを取り入れた衣装や、メンバーのダンススキルが活かされている。

また、構成や振り付け、衣装の監修にもJP THE WAVYが参加し、MVにも出演。

コレオグラフはメンバーの半田龍臣と、半田が所属していたダンスチーム「RIEHATATOKYO」のチームメイトでもあるKAITAとKAZtheFIREが担当した。

この「Just Like Dat feat. JP THE WAVY」が日本だけではなく海外のTikTokユーザーからも注目が集まり
、ダンス動画を中心に国内外でトレンドに。TikTok上での総再生回数が1億回を突破した。

さらに現在、オーディオストリーミングサービス「Spotify」の国内を含むバイラルチャートトップ50にてベトナム、タイ、韓国、台湾などアジア8カ国でもチャートイン。

中でもシンガポールやマレーシア、フィリピンではトップ5圏内へランクインするなど世界各国から注目が集まっている。

先日には、TikTokとSpotifyの共同プログラム「Buzz Tracker」のMonthly Artist 第24弾に決定したことも発表された。

PSYCHIC FEVERメンバー コメント

この度、とてもありがたいことに、「Just Like Dat feat. JP THE WAVY」のTikTok総再生回数が1億回を突破しました!

世界中の皆さんに僕たちの音楽をたくさん聴いていただき、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!!

まだまだこれからではありますが、もっともっとたくさんの皆さんに”Just Like Dat”をお届けしていきたいですし、僕たちの音楽が世界中の皆さんにとって活力となれるよう、そして、愛されるグループを目指して頑張っていきますので、引き続き、僕たちの活動を楽しみにしていてください!

そして僕たちは今月のBuzz Tracker Monthly Artistにも選出していただいています!

TikTokでは #justlikedatchallenge をつけて、これからもたくさん聴いて、たくさん踊ってくださると嬉しいです!!

PSYCHIC FEVER New EP
『99.9 Psychic Radio』(LDH Records)

PSYCHIC FEVER

【収録曲】

  1. Just Like Dat feat. JP THE WAVY
  2. Psyfe Cypher
  3. Temperature
  4. Rocket (Take You Higher)

▼ストリーミング & ダウンロード
https://lnk.to/psychicfever-99.9psychic_radio

「Buzz Tracker」プレイリスト

TikTok | Spotify

PSYCHIC FEVER公式アカウント

【YouTube】https://www.youtube.com/c/PSYCHICFEVER
【Instagram】https://www.instagram.com/psyfe_official/
【X】 https://twitter.com/psyfe_official 
【TikTok】https://www.tiktok.com/@psyfe_official
【Facebook】https://www.facebook.com/psyfe.official


▼PSYCHIC FEVER & T-POP




ABOUTこの記事のライター

山口県生まれ、東京都育ち。別業種からフリーライターとして独立後、Culture Cruiseメディアを立ち上げ、『Culture Cruise』を運営開始。現在は東京と神奈川を拠点としている。 カルチャーについて取材・執筆するほか、楽曲のライナーノーツ制作、小説や行動経済学についての書籍も出版。音楽小説『音を書く』が発売中。趣味はレコード鑑賞。愛するのはありとあらゆるカルチャーのすべて!!